不動産屋さんのおかげです

 結婚後しばらくは特優賃の物件に住んでいました。年収に応じて家賃が決まるのですが、住み始めて2年目から主人の収入が思いがけず大幅にアップし、家賃が12万を超えてしまいました。このまま賃貸に住み続けるよりは、マイホームを購入した方がいいだろうということになり、物件巡りの日々が始まりました。最初は新聞の折り込み広告などを見て、自分たちでめぼしい物件に足を運んでいたのですが、そのうちに懇意の不動産屋さんができ、その方の紹介などで物件を見て回るようになりました。マイカーを所持していなかったので、土日になると担当の方が車でマンションまで迎えに来てくださっていました。とても良い方で、住宅ローンの組み方や物件の見方など住宅に関する様々なことを教えてくださいました。その方のおかげで、初めはやみくもに見て回っていた私たちも、徐々に自分たちのこだわりやこれだけは譲れないといったものが見えてきて、物件を絞れるようになりました。